« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

あーぁ、とうとう・・・・

冬は山から降りて来るたびに必ず洗車してると言っても、しょっちゅう塩カル被るし、いつかこうなるとは思ってたけどねー

Ski201201147

サイドガードバンパー、とめてる金具のところが錆びて崩壊shock

20161015b

交換するとなると取り付けの部品だけの販売はなくて、左右ワンセット丸ごとのパーツだそうで、それ以前にもう年式もたってるからパーツ自体が手に入らないとか

まぁ、十年以上も経てば仕方ないかなー

出先でいきなり金具が壊れて、走ってる最中に落ちたら大変ってことで、紐でしばって帰宅(汗)

20161015a

で、左右ともディーラーさんで取り外してもらって・・・・

Img_0992

すっきりしたと言うより、いつもあったものがなくなって、なんだか寂しい秋だなって気分ですわmaple

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月30日 (日)

今年は豊作ですかね

去年はダメだったけど、今年はどうやら豊作ですね、この柿の木happy01

何にも手入れもせずに、ただできたのをもらって帰るだけだから、そもそも豊作とか不作とか、偉そうには言えないんだけどcoldsweats01

Img_0991

とりあえず、実になってるのはありがたくいただいて帰りまするscissors

Img_0993

収穫後の柿の木

あと半月もしたら、すっかり落ち葉になって、いよいよ冬が目の前に来るんだなーと毎年、思うことでconfident

夢の季節まで、もう少し

笑顔で春を迎えられて、そうして次の秋にはこの柿の木に実がいっぱいだといいなー

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月29日 (土)

実は方向音痴なんです

僕的には初めて一人で走るルートをノーミスで走るなんて、なかなかの快挙なんですけどねscissorsだって、あんだけ走り慣れたはずのアワイチ、先週は5か所も間違えてるんだから(笑)

ってことで、今日は夏前にIくんに教えてもらったコースで、いつか一人でチャレンジしようと思って、今日ようやく、しかもミスコースなしshine

ルートは蓬莱峡~豊助饅頭~なんちゃら峠を経由して西六甲~逆瀬川下り

まぁ、豊助饅頭までは今まで、何度も来てるところではあるけど(って、もちろん一人じゃなかったけど)

20161029

豊助饅頭の先を左折してひとやま越えてってところまでは行けて当たり前だとして、降りてからが、うーんsweat01

でも、なんとなく見覚えのある景色と、確かここらへんを曲がったよなーってな、かすかな記憶(←これが一番、ヤバいんだけど)を頼りに、どうにか無事に西六甲(再度山かな?)の入り口に到達coldsweats01

ここまで来たら、あとはひたすら登るだけで一軒茶屋まで行けるもんねーscissors

ただし、今日は意外に寒くて、とても一軒茶屋まで行く気にならなくて、途中で引き返して丁字が辻から表六甲を下って、43号線経由で帰還した次第

とりあえず、寒かったのと、横風がやたら強くて43号線がとっても怖かったことくらいしか頭の中に残ってないけど、でも、これでまた練習コースがひとつ増えましたってことでhappy01

Route1

Route2

90キロ足らずで2,000m以上の登り・・・・これを毎週のように繰り返して走ったら強くなれるんだろうけど、でも、その前に挫折しそーだわsweat02

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月23日 (日)

ひさびさのアワイチ

土曜日はうっかり昼まで寝て(←寝ずぎーcoldsweats01)、軽くどこかに登っておこうかなーとか思ってるうちに雨が降りだして、結局、身動き取れず(ってか、「取らず」かなー)

それはさておき、日曜日はきっちり5時前からごそごそ準備してのアワイチ

いやー、ひさしぶり

よくよく考えたら、5月の鈴鹿エンデューロ前に2週連続で行って以来だわ

半年ぶりともなれば、そりゃ、ミスコースも5回くらい当然のようにやっちゃいますわ(笑)

今回は11月の鈴鹿対策(僕は出ないけど)に120キロノンストップ練でもやっとく?ってことで、有志3.5名(←なんぢゃ、その端数は)

201610161

7時の明石発のジェノバshipからの朝焼け

数日前までの天気予報は日曜日は午後から雨マークだったけど、どうやら天気は曇りのようでpaperただ、後半の風向きがちょっと不安だけどsweat01

で、岩屋を7時20分ごろにスタートして、水仙峡あたりまでは全員、快調bicycledash

まぁ、水仙峡までは下り基調だし、風も追い風だし、そもそも走り出してまだ疲れてないしで快調なのは当たり前なんだけど、適当に速度は30キロを超える程度に抑え目にしておかないと、長丁場は後が大変coldsweats01

でも、予想通りにS戸くんが水仙峡の途中でいつもの足攣りで今回も目標地点に行く前に100キロにて終了confident

と言うか、洲本あたりから途中参加、福良手前で途中離脱の0.5名くんが行方不明で戻って探す場面もあったりして、そんなこんなで、昼ご飯は鳴門の道の駅で例のハンバーガーfastfood

201610162

観光地っぽいところなんぞにはふだん、めったに行かないけど、へぇー、自撮棒なんていまだに流行ってるのかと思うくらいに棒の先にコンデジ(たぶん)つけた人が回りに大勢おりまして、日本語話してるから、たぶん日本人なんだろうけど、ふーん、自撮棒ってアジアンの旅行客が使うもんだとばかり思ってたけど、違うのかー(笑)

っちゅーか、そんな行楽のシーンを撮って、インスタかFBにアップして「リア充」を自慢し続けないと生きていけません病だとしたら、それはそれでかなりな強迫観念に囚われてるような気がするけど・・・・

さりげなく見てたら、僭越ながら、自分は写さずに景色だけでいいんじゃないのーってくらいのご年配の女性も棒の先にカメラつけていらっしゃいましたが(笑)

周りの人間観察+昼ごはんのあとは、もう初期の目的も(不発に)終わったし、もう郡家のローソンまで3人で行くつもりが、気がつけばばらばらになってまして(笑)

郡家のローソンでひと休みしてから、残りの岩屋まではもうたいした登りのないし、今度こそ3人旅のつもりで出発したけど、福良から郡家あたりまでは、横風7割、斜め前方の風3割くらいでまだなんとか耐えれたけど、郡家からはずーっと真正面からのド向かい風sweat01

正直なところ、あまりの風の強さに後ろについて来てるかそのうち気にする余裕もなくなって、ふとサイコン見たら20キロ出てなかったりもしてるし、最後の10キロはちと辛かったかなー

201610163

いつも追い風ばっかなはずないし、仕方ないよねー

とりあえず、今回同行のS戸くん、F重くん、おつかれー

特に4回も足を攣りながら岩屋まで走ったS戸くん、ごくろーさんscissors

Route1

Route2

行きつ戻りつがあったり、向かい風直撃があったりもしたけど、一周するのに6時間越えとはね(涙)これが今の自分の力なんですわ・・・・

それより、11月の走行会では時間はともかく、ミスコースしないように、ルートはもう一度確認しときましょcoldsweats01

っちゅーか、単純な話、島の外周を一周するんだから、基本は海を左手に見るように走ればコースを間違えるはずがないし、そもそもこの数年でアワイチ何回やってんのってことなんだけど・・・・

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月17日 (月)

十万辻~西峠

昨夜はどっぷり疲れてましてdown

まぁ、朝からなんとなく目覚め悪くてだるかったんだけど、来週のノンストップアワイチに備えてコソ練で100キロ休憩なしにちょいチャレンジ・・・・もちろん、ペースはそれなりにしか走れないけどsweat01

ってか、そういうことを書くつもりがパソコン起動したら、いきなり延々とOSのアップデートだかが始まって、いつになったら終わるのやら状態でそのまま放置して寝たんですけどconfidentで、今日、起動したら、Windows10のanniversary1周年とか出てるし、新機能の紹介とやらはいきなり英語だし、いやいや、どうせ使わない機能ばっか増やして動作を遅くするのはもうおしまいにしてもらいたいんですけどねーpaper

その前にWindows10にしてからiTunesすらまともにアップデートできないパソコンになってんですけど(汗)

それはさておき、昨日は十万辻~西峠~大阪峠~十万辻戻りの自宅から往復でちょうど100キロのコース

Route1

Route2

ノンストップなんで、もちろん写真なんてあるはずもなく

ノンストップだけど、杉生の元コンビニと西谷夢プラザで自販機でドリンク補給したけどcoldsweats01

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月15日 (土)

ひさしぶりの蓬莱峡

んー、いつ以来なんだろな、蓬莱峡

ホントは永らく乗れてないOZさんを誘って、どこかゆるゆると走るつもりで報徳前で昼過ぎに待ち合わせしてたのに、結局、いまだに乗る気になれなかったみたいで、直前にゴメンナサイのLINEがthink

まぁ、そんな気分の時もありますわいな

ってか、三月から乗ってないとなると、ちと重症かなsweat02

仕事ならともかく、自転車なんてただの趣味だし、乗らなくったって別に困らないし、誰にも迷惑かけないし、だから遠ざかってもなんてことはないんだけど、でもね、間が開けば開くほど、次に乗ったときにしんどくって、また乗らなくなったりするんだもん・・・・

だから早く戻ってらっしゃいなー

だいたい、これから寒くなると、それだけでも気分が乗らなくなって、また乗らない理由ができるんだからさーpaper

201610151

ってことで、一人ならそのまま自分なりに走るワケで、ひさびさの蓬莱峡~有馬温泉界隈コース

まぁ、いつ走っても登りはしんどいもんでして(汗)

おまけに、今日はこれまたひさびさのノーマルクランクのKEMOに乗ってたりするから、一段とcoldsweats01コンパクトから乗り換えると、ぜんぜん足が回る気がしませんけど・・・・

とりあえず、船坂峠の奥の、お知り合いのMさんがよく来るらしいベルグ発見

201610152

汗だくで入る店でもないし、チラ見してそのまま有馬温泉方向にbicycledash

有馬温泉でまっすぐ行くところを、つい間違えて、右折して五社から逆方向から登り返すことになったのは、まぁよくある話で、とりあえず反対方向から走れば道を覚えられてなおよろしってことでscissors

有馬温泉をぐるっと回って、最後はハニー坂もありかなとは思ったけど、日が傾きだしたので、今日はそのまま蓬莱峡を下って終了

201610153

昼から三時間ほどだけど、まぁこんなもんかなーの一日

Route1

Route2

しばらくはノーマルクランクに慣れなきゃダメだなー

って、歯数はたったの二つ違うだけなんだけどね・・・・

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月11日 (火)

三連休、終わっちまったー

GWもそうだけど、天気さえよければ、暑くもなく、寒くもなくて走るのに一番いい気候の時期なんだもんねscissors

まぁ、天気予報はあまりよくいなかったけど、初日と三日目にしっかり走れたからヨシとしましょ(ってか、距離は少な目だったし、二日目は休養日にしたけど・・・・)

初日のサイコンデータ

Route1

Route2

三日目の同じく

Route3

Route4

見慣れたこともかなりあると思うけど、残念ながら景色としては丹後半島の方が一枚、上手かなとconfident

まぁ、これは今年のTANTANロングライドのときに走りながら思ったことでもあるけど

だからか、但馬路では最近、めったにローディさんとすれ違わなくなったけど、丹後半島だと何組もけっこうな人数の集団に出くわしたりするし

どっちにしても、12月からしばらくは走れなくなる地域ってことには変わりないけどね

ここいらへんのローディさんは冬はひたすらローラーかしら

〆はDr.Iさんのラピエールで

20161010

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月10日 (月)

七竜峠〜碇高原

昨日は雨で身動き取れずで、ってか、完全に休養モードcoldsweats01

今日は久しぶりに、と言うか、ようやくDr.Iさんと合流ですscissors

ドクターの職場の駐車場に車を停めさせてもらって

Img_0963

ここから丹後半島方面に走りにbicycle

しばらく海岸沿いに走って七竜峠

あー、ここですでに心拍180越え

あのー、Dr.Iさん、ペース速すぎですってばsweat01

千切れてゆらゆら登ってるところで反対側にトラブルで立往生な人がいて、これ幸いとレスキューします(笑)

即席パンク修理講座をしながら、ほぼ終わったところで一枚

Img_0964

南丹市から来てるとか言ってたけど、無事に帰れたのかなー

パンク組と別れて、こちらは先に進んで碇高原に

の前に、道の駅てんきてんき丹後でドリンク補給

Img_0968

実はDr.Iさんとはめったにいないチームラピエールshine

Img_0965

碇高原に向かう手前のオススメ撮影ポイントとかってところで

Img_0969

Img_0970

Img_0972

そして、春以来の碇高原

登り始めて早々にDr.Iさん、見えなくなりましたーdespair

ここは上がるにつれて、勾配がちょっとづつ緩くなる足に優しい感じなところだけど、それにしてもやっぱり速いなぁ

さすがは元陸上部、あの異様な太ももの筋肉だけのことはあるわcoldsweats01

んでもって、到着

Img_0971

予定ではこの先のスイス村まで行くつもりだったけど、パンク修理に時間取られて、この後にDr.Iさんは私用があるとかで、今回はここまで、早々に出発地に戻りますdash

歳の差も、もともとの脚力の違いもあるけど、登りにしろ、平地にしろ、なんとかついていこうと頑張るのが大事なんなよねscissorsなかなかつしていけないけど(汗)

今日は80キロほどだけど、中身の濃い一日でした。

Dr.Iさん、ありがとー

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月 8日 (土)

秋の但馬路にて

金曜日はドタバタして、何時に帰れるのやら状態でしたがthink

なので、少々寝不足だから軽めのコースってことで、但馬空港→神鍋→番屋峠→空港

こんにちはーのはばたんを見て

Img_0950

辻の集落を左折して、山神社にご挨拶しながら、アップ神鍋のグラススキー場を抜けて奥神鍋まで

Img_0951

Img_0952

あと2ヶ月もすれば、ここが白くなってるなんて、まだそんな予感すらないけど

竹野に向かう道を下って床瀬のすぐ下の番屋峠

Img_0953

Img_0955

Img_0957

ここ、番屋峠を下ると、行きに通った辻の集落に出るんだけど、その手前に去年のGWに落車して病院送りになった目坂があるワケでしてcoldsweats01

そう言えば、今日のルートはそのときと同じコースなんだなー

いやいや、もうあんな転び方はしたくないですpaper

今日は辻の集落の下にある奈佐森林公園にちと寄り道

Img_0959

何年か前、ここに登ろうとしたけど、あまりの勾配に力尽きてすごすご引き返した因縁の場所だったりして(汗)

この看板のすぐ先に10月1日から来春まで休業とか、さらにその奥には11月以降はハンターが猟銃撃つから、関係者以外は立入禁止とか、なんとなくヤバそうな看板があったりしてshock

そうでなくても、アスファルトがコンクリートに変わって、そのコンクリートも滑り止めのためなのか、スリット入って、しかもコケまで生えて、タイヤが空転してそのまま転びそうで、今回も早々にあきらめて引き返しdespair

なかなか公園の一番奥にはたどり着けませんね、ここは(泣)

そして、再び但馬空港に登り返して、70キロ弱で本日終了

Img_0960

Img_0961

明日は海を見ながら、また山登りしよーかなーと

って、いまは雨降ってるけど

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年10月 5日 (水)

本日、健康診断

身長183.5cm、体重71kg、腹囲79cm

ここまでは例年どおりだけど

検尿でタンパク出てるし、いままで低血圧だったのが血圧が139/68ってcoldsweats02

そりゃ、日曜日に200キロ走ってヘロヘロになって、昨夜は日付が変わるころまでローラー漕いで、そのまま絶飲絶食(水は飲んだけどsweat01)したら尿もなんか出るよなーって覚悟してたけどdespair

おまけに、空いてるから先に駐車場の胸と胃のレントゲン車に行ってから7階に戻って来いと言われて、はい、そーですかで、レントゲン終わって、いつもどおりにスタスタと階段登っていきなり血圧測りまーすなんてことをされたら、いつもより高くなりますわなー

血液検査でも今年はなんかひっかかりそーなイヤーな予感がするけど、どんな結果になることやら実はちょっと心配sweat02なんてったってここんとこずっと慢性筋肉痛だもん・・・・

さすがに健康診断の前に200キロ走は自粛すべきだったかなぁcoldsweats01

ってか、だいたい健康診断の前の夜くらいはおとなしくさっさと寝とけよってハナシですよねー

なんかあったら、主治医(←勝手に主治医にしてるし)の久美浜病院のDr.Iさんに診察してもらお・・・・Dr.Iさんって小児科医だけど

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関西SPORTS.COM

  • 関西SPORTS.COMトップへ

HEAD

  • HEAD SKIS

kounotori

  • コウノトリチャレンジライド in 但馬

Mueller

  • Mueller Japan

梁井建設

  • 【匠の技】梁井建設
フォトアルバム