« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

自爆してもいいけどさー

誰か(あえて書かない)が「いいね!」なんてポチっとするから、こんな見たくもない、くだらねー写真やコメントがタイムラインに表示されるのよannoyったく、だからFBってのは・・・・

曰く、「今日の十万も楽しかった~notes

それに書かれたコメント、「速そうnotes」、「2人とも早かったです」

Image

まずは間違い指摘・・・・こういうときは"早かった"じゃなく、"速かった"と書くべきだと思うけど(笑)

あ、いやいや、頭の悪さはどうでもよくって、そんなことより、ここ(十万辻に上がる道)は宝塚と猪名川や三田を行き来する普通の生活道路、しかもたとえ本数は少なくても路線バスも通るれっきとした公道、そこを"早かった"と書いてまでわざわざ投稿するからには制限速度の40キロ以下の中の話じゃないよねー、どう考えても

で、こんな真っ昼間にサーキットじゃあるまいし、そこをバイクで暴走してもいいのかよ、このアフォどもめがってことで

毎週末、ここでオートバイで暴走してる連中がいるのは知ってるし、それでも、それがどこの誰だかわからないし、仮にナンバー控えたところでどうにもならないと思ってたけど、でも、こんなふうに名前まで堂々と出して書かれると、ちょっとねthinkしかも、そこを2台だか3台だかの複数のオートバイで”早い"スピードで走ることをあたかも自慢するかのような書き方されると、ムカつくのを通り越して、死んでしまえと思ってしまったりするワケ

極端なハナシ、デスノートが手もとにあれば、そのまま名前書きたいくらい・・・・

まぁ、百歩譲って、自分ひとりでガードレールに突っ込んで自爆するなら、とりあえずテメーの保険金でガードレールの修理代くらいは出るだろうから勝手にどうぞと思っておくけどね、その代わり、どんだけいきがってみたところでしょせんはド素人、自分の力量もわきまえずにレーサー気取りで突っ走った挙句にぜんぜん関係ない他人さんを道連れにしたりしないでね、クソ迷惑なんだからpaper

すでにROM専用のFBの中であえて「upシェア」って押して、「生活道路をサーキットにするなー」とか偽善者ぶるつもりはないし、だから、こいつの馬鹿さ加減を拡散ってのはない代わりにここでひっそり書いとくけどね、アンタの巻き添え食らうのはまっぴら御免なのよ、わかる?"尼崎"の"早い"のが自慢らしい"根本瑞季"さんとやら(笑)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年8月28日 (日)

雨の予報だったのに

どうせ昼前くらいからぽつりぽつりと降りだすだろうと

だから、たーっぷり寝てから起きたら・・・・あらー、夕方まで一滴の雨も降らずじまいcoldsweats02

エアコンの中でぐーたらと一日を過ごしたけど、なーんかせっかくの日曜日、とっても損した気分down

それはさておき、今年最後のロングライド、「コウノトリチャレンジライド」の参加確認証、金曜日にポストに入ってましたpaper

20160826

夏前から、月一回くらいのペースで毎年、同じロングライドに出て、もうコースも景色も覚えたし、だったら今さらそんなのに参加費まで払ってわざわざ行く必要あんの?って感じだけど、これは僕にとってはその時々の体力測定みたいなもんで、だから逆に、毎年できるだけ同じコースで同じ条件の方が去年の自分と比べるのに都合いいワケで(ま、天気次第で雨でも降ったらぜんぜん参考にならないけど)

毎年の恒例にする理由は何であれ、それ以上に、このロングライドは今から4年前に初めて100キロ越えを経験した記念のロングライドでもあり、しかも、その後はさんざんその界隈を走ってきて、今やそのコースはどこでアスファルトの割れ目があるとかまでわかってたりする走り慣れた練習コースだったりもするし、年に一回くらいイベントとして出てもいいかなーってことでscissors

とはいえ、後半、中嶋神社を過ぎてからのコース設定は最初の年こそ玄武洞の前を通って、最後に飯谷峠を越えてから向かい風の気比のあたりの直線の農道を走って、しっぽり疲れてから城崎に戻るルートだったけど、今は豊岡市内をたらたら走るだけで、完全に尻切れトンボ、イベントとしての誰かにお勧めしたくなる魅力がガクンと減ってしまったけど・・・・

なぜにそんなコースになったかは・・・・たぶんね、玄武洞の前を自転車がいっぱい通ってもらっちゃ、玄武洞に来る観光客の車に大迷惑なんだよ~annoyってな自転車イベントお断り側が絡んでるからだろーなーと勝手に想像(笑)

まぁね、儲かる儲からないの金がらみになるともめるのは世の常、しょせんこのイベントで儲かってほくそ笑むのは温泉街だけだろうし、そうなると城崎温泉vsその他の構図で毎年、開催するとかしないとかですったもんだしてるんだろうなって部外者はお気楽に思うワケで、若旦那か馬鹿旦那か知らないけど、温泉二世会なんて気取るよりも、サイクルイベントをご当地行事として定着させる気なら利益の独り占めはダメですよーってことでpaper

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年8月27日 (土)

シュラインロード

予定では豊助饅頭の横からひと山越えて、西六甲からの逆瀬川ルートだったんだけどsweat01いや、ちゃんと6時前にパチッと起きたんですよーeyeでも、そんなに晴れてなくって、もうしばらく出発遅らせようと思ってうっかり二度寝したのが運の尽き、起きたら11時(汗)

それからごそごそ着替えて用意して、走り始めたらホントに西の方の空が暗くてcoldsweats01

なーんか、去年の夕立の中を走ったことを思い出したりして、頭上で雷thunderはあかんでしょってことで、蓬莱峡から有馬温泉を抜けて、その先で豊助饅頭に向かう途中で裏六甲にルート変えて、シュラインロードを登ったのでしたbicycle

まぁ、降りだしたらどこにいても同じなんだけど、少しでも近いほうがまだ逃げ切れるかなーってことで

Route1

Route2

そんなに詳しいところじゃないんで、まさか間違ってないよなーとかときどき不安になりながら、舗装してないシクロクロス区間まで来て、ようやくホッとした次第(案の定、シクロクロス区間の最後の30mほどは転ぶ前にさっさと自転車降りて押したけど)

で、いつもどおりに六甲山の尾根筋、オルゴール記念館を過ぎたあたりで力尽きてペースダウンdownあかんねー、いつになったらあそこを快調に走れるようになるんだろsweat02なんだか道のりは遠そう・・・・

結局、雨にも合わずに工房さんに寄って、本日、終了

20160827

いやー、足だけは今年もよく焼けてるわ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年8月23日 (火)

あーぁ、夏休みおしまい

土曜日が出勤で日曜日と振替の月曜日だけの二日間だったけどcoldsweats01

しかも、月曜日は一日、雨模様down

ま、日曜日の炎天下で四時間ほど走ってたから、ほとんどバテてたけどねー

20160822

これにて夏休み終了paper

日差しの強さや気温はさておき、このルートはお気に入りなんだけどなー

Route1

Route2

あれ?あんだけ汗だくでぜーぜーはーはー言ってたのに、結局は1,000mほどしか登ってないの?coldsweats02

ま、ド夏だし、こんなもんですかね・・・・

秋になったらまたねってことでscissors

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年8月21日 (日)

但馬にての夏休み

GW以来なのかな、ここを走るのはconfident

ってか、真夏過ぎて相変わらずギラギラなんですけどsun

すっかりお馴染みの景色の鋳物師戻峠

Image

ここから、海岸沿いに走ればまたまたお馴染み、はさかり岩

Image_2

さらに佐津まで走って南下して、神鍋登って出石に抜けて~が定番のコースだけど、あまりの暑さに今日はここで折り返しrecycle

その代わりに、青井浜のわんわんビーチの前を通って…

Image_3

Image_4

ここ、今年は今日までだったような…

明日から静かな海に戻るのかなー

ここには思い出いっぱいなところだから、何回通っても、ちょっとうるうるっとねdog

そのままわんわんビーチの前を過ぎて、登ったり降りたりを繰り返して城崎近くに戻って、そこから県道11号で京丹後市方向に

Image_5

Image_6

と言っても、峠の頂上までだけど…

でも、麓は稲穂が頭を垂れてる景色が一面

今年は豊作なんかなー

Image_7

最後は飯谷峠を越えて本日、終了paper

Image_8

あとは円山川沿いを追い風に乗っかってdash

ただし、70キロほどだけど、ボトル3本買い足し

ボトル2本満タンでスタートしたのに、どんだけ飲むねんって

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年8月14日 (日)

実家にて

盆と正月くらいしか実家に帰らないし、帰ったら帰ったで、遠慮のかけらもなく、タダメシ大食らいの親不孝者ですpaper

なので、ちょっとだけ親孝行のつもりで墓参りして←って、自転車積んで帰ってるから、墓参りのついでに自転車乗ってるのか、自転車乗りがてら、途中でお墓に寄ってるだけなのか、正直、怪しいんだけど・・・・

ってなことはさておき(?)、走るのはほぼ定番のルート

201608141

こんな景色のところあたりまで南下して

いつも見ても思うんだけど、水道の元がこれかと思うと、淀川水系の水道水って、あんまり飲まない方がいいんじゃないのーって感じcoldsweats01

ここから登り返して、これまたいつもの猿丸神社

201608142

最近は、ここの境内っぽいところから奥に入ってく道をせっせと登てくんだけど、この道、いったいどこまで登ってんだろーって

事前に地図を見ると、そのうち下って国道に合流するみたいだし、試しにそこまで行こうと思ったけど、雲行きがあやしくって、たぶん頂上かなーってところで引き返し

んで、帰りがけにあまりのあつさにコンビニのシャーベットscissors

201608143

何人かでコンビニの前で食べるのは慣れっこだけど、一人でこんなのを食うのはちょっと恥ずかしいことを今日、知りました(汗)

でも、汗だくだったし、おいしかったけどね

Route1

Route2

次回は登り切って、反対側に下るまで行ってみよーかしら

あー、でも戻るのがめんどくさそーだなー

とか言う前に、途中でいきなり熊とか出てこないよね、ここcoldsweats01(実は今日はちとビビりながら登ってたんですけど)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年8月12日 (金)

panaracerのポンプ

いままで使ってたのが壊れたので、工房さんおすすめの空気入れ

201608103

バルブの部分がよくできてて、取り付け、取り外しがとっても楽チンscissors

・・・・はいいんだけど、普通の空気入れを知らずにいきなりこれを買って、空気入れはこんなもんって思ってしまうと、いざ走ってるときにパンクして、予備のチューブを付け替えて、さて手持ちのポンプかCO2インフレーターで空気を入れるときにチューブのバルブを捻じ曲げて立ち往生する予感95%(笑)

ようするに、最初に食った牛肉が松阪牛で、牛肉ってこんなもんって思ってしまうと、あとが大変ってのと同じ←ちょっと違うかも(笑)

でもねー、バルブのところの抜き差しって慣れりゃ簡単でなんでもないけど、少しだけコツいるでしょ

それを知らないで、初めにこいつを使って、ポンプはこれしか知らないってのは・・・・うーん、ビミョー

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年8月11日 (木)

続・8/11 山の日

第1部は山の日の山登りライドで、第2部は焼肉ツアーのなんとも豪華二本立てな一日

そりゃ、5時過ぎにパキーンと目も覚めますってeyeshine

いったん解散して、シャワーで汗を流して、着替えて、と

行先は尼崎、国道2号線沿いの焼肉「五苑」rvcardash

201608114

201608115

焼く前に写真を撮れたのは幸いですねー(って、木器亭では写真を撮ることすら思い浮かばなかったけど)

ちなみに、これは注文した最初のふた皿だけですが・・・・

とりあえず、いっぱい走って、いっぱい食べれて、今夜はシアワセに眠れそう

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

8/11 山の日

って言うからには、やっぱり山に行かなきゃfuji

自転車工房さん主催、店長引き回しライドで永沢寺行き

本日の参加者は店長を入れて9名・・・・このクソ暑い時期にしてはよくぞ集まりましたって感じですけど

十万辻から青野ダムを経由して、尼ン滝ルートdash

201608111

コース後半で、この茶畑の景色が視界に入ると、やれやれ、やっと登りも終わりかと思う風景

永沢寺で休憩(永沢寺と書いて、「えいたくじ」ってルビがふってある看板もあれば、永澤寺で「ようたくじ」のルビのある看板もあったり、しかもそれが道を挟んで両側にあったりして、なんだかワケワカメdespair

201608112

お盆の時期だから、車でごったがえしてるかと思ったけど、時間が早かったせいか、ぜんぜん人の気配もなく・・・・

で、ちょっとだけ時間調整して昼ご飯に木器亭(こちらは「こうづきてい」を読みますが)

ここは二年前に自転車工房で予約しての木器亭ライドのときに、前日から熱出して泣く泣くキャンセルした店で、二年経って、ようやく入店scissors

店前にはちゃんと自転車ラックがあったり

201608113

何気なくラックに立てかけてあるけど、全部合わせりゃ定価でなら総額ン百万coldsweats02

だから、ひとり一本づつ持参してるワイヤー錠でとりあえずはぐるぐる巻きにしますよね、ふつーcoldsweats01

木器亭のすぐ奥にある半鐘・・・・さすがに食べてすぐにカキ氷って気分にはならなかったけど・・・・今日もCLOSEDのプレートが入り口に置いてありましたdownどうも、今年はここのカキ氷とは縁がなさそうだなー

そこから大阪峠を越えて、ふたたび十万辻を経由して無事に終了

十万辻を下りだしてから、どんどん温度が上がってくるのが体感できるほどで、最後の武庫川の河川敷は暑すぎて、さすがにガラガラでしたpaper

夏真っ盛りの中、みなさんお疲れさまでした

Route1

to be continued!

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年8月10日 (水)

明日から盆休み

・・・・な人が多そうですが

明日は海の日とやらで祝日なんだけど、金曜日はふつうに出勤think

ま、もともと「盆休み」なんて制度のない会社だし、それよりも、どこに行っても混んでるし、なにもかもが割高だし、だから、いままでたいしてうらやましいとも思ったことはないんですけどねーpaper

それはさておき

三本ローラー

201608101

固定ローラー

201608102

去年の秋ごろにIくんに組んでもらったトレーニングメニューを平日の夜に淡々とこなして・・・・初めのころは途中でめまいして、「おいっ、昨日はローラーの上で死ぬかと思ったぞー」ってぼやいてたけど、最近はようやく体が馴染んできたところscissors

彼曰くはそろそろ次のメニュー組みましょかと言ってくれてるけど、さてどーなることやら(汗)

これ、楽しいかと言われると、確かに自転車は今のところはまぁ楽しんでる部類には入るんだろうけど、ローラー自体は別に「楽しい」って範疇にはちと遠いような気もするし、なにより不思議なのは、いまさら自転車に対しての夢なんて持ちようがないから、それをかなえるための目標も漠然としか浮かんでこないし、となると自分の性格からして、目標もなく毎日の日課にできるくらい続くとも思えないんだけど・・・・

何がそうさせるのかよくわかりませんがcoldsweats01

だってねぇ、遥か彼方に夢があって、それをなんとかかなえようとして身近なところから目標を立てて、それをいくつも乗り越えた先にもしかしたら、その夢とやらに手が届くのかもしれないんだし、だからがんばりましょーみたいな気持ちになれるもんなんだと思ってたし、少なくとも、スキーに関してはそういう流れが自分の中にはっきりとあったしねconfident

だから、どんな方向でもいいんだけど、そもそもの「夢」とやらがなけりゃ、「目標」の持ちようがないし、となると、別にローラーの上で気絶しそーなことまでする必要なんてぜんぜんないでしょって思うはずなんだけどなー

まぁ、こんなもんでいいやと思ったときがマイブームの終わりなのかもしれないけどthink

とりあえず、そのときまで深く考えないでがんばるとしましょーかね

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関西SPORTS.COM

  • 関西SPORTS.COMトップへ

HEAD

  • HEAD SKIS

kounotori

  • コウノトリチャレンジライド in 但馬

Mueller

  • Mueller Japan

梁井建設

  • 【匠の技】梁井建設
フォトアルバム