« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

現実逃避、認めます(笑)

先月だったか、心療内科のドクターに自転車は現実逃避だと言われたと書いたけど、認めます(汗)

Image

この歳で今さら、またこんな問題をせっせと解くより、ローラー漕いでる方が20,000倍楽しいもんなー

ってか、何年ぶりだろ、合成抵抗なんて計算したのcoldsweats01

これからしばらくは過去問五年分を眺めるハメになりにけり…

あー、知恵熱出そう…

Image_2

そりゃ、やるならこっちでしょ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年6月26日 (日)

六甲界隈100キロ

ご無沙汰です(笑)

昨日は雨で身動き取れずで、日曜日の今日、ようやくのライドscissors

朝7時、いつもの橋のたもとに集合・・・・って、二人だけどcoldsweats01

201606261

今日のコースは以前に行ったところのおさらいで、蓬莱峡から有馬温泉、豊助饅頭経由の、なんとかって峠(←ほら、まだ名前出てこないしthink)を越えてから西六甲から上がって逆瀬川戻り

Route1

Route2

今日は豊助饅頭でお土産買って、背中のポッケに入れてずっと走ってましたけどsweat01

で、延々登ったあとで六甲山牧場でソフトクリームcake

4月のときは寒くて味わうどころじゃなかったけど、さすがに6月、汗かくくらいの気温で今日はおいしくいただきましたpaper

同行のIくんも写真撮ってます

201606262

よし、よし、このルート、なんとなく覚えたぞーhappy01←「なんとなく」ってのがとってもビミョーだけど・・・・

ちなみに、今日はマンションの定期総会の日だったのに、早々に委任状出して欠席したワタシ(汗)まぁ、来年も役員の年じゃないみたいだし、自転車優先ってことで許してクダサイ

にしても、距離はわずか100キロほどだけど、延べで2,180m登り、よくぞがんばりましたって感じ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年6月22日 (水)

脳みそ筋肉なのに…

工業高校二年生程度の学力って、なにかに書いてあったから、工業高校卒業未満の知識でいいんだと軽〜い気持ちで受検の手続きしたけど、そもそも高校二年生っていったい何年前だよっちゅーハナシ(笑)

Image

会社からの合格祝金にまんまと釣られたおバカさんですcoldsweats01

予想通りに開いた本の1ページ目から悪戦苦闘(汗)

そりゃねー、いくら専攻が電気だったからって、んなもんは会社に入る前のことで、ウン十年もそんな世界と無縁で生きてきたのが、いきなりスラスラとわかるはずもなく…

しばらくローラーの合間にペラペラと本をめくって、飽きたらなかったことにしよーっと(笑)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年6月20日 (月)

梅雨だもんなー…

二度寝なんかしてないで、土曜日に走っておけよってことなんだけど…

で、残念ながら日曜日の走行会は雨で中止…まぁ、朝、起きたらもう降ってたし、そりゃ中止で正解ですけどcoldsweats01

なので、必然的に雨でも関係ないローラーになるワケですが(汗)

Image

毎回思うことなんだけど、ほんの小一時間ほどなのに、半日くらい外を走ってる方がはるかに楽チン、ってか、どんだけ汗出るのーって

扇風機なかったら、熱中症間違いなしsweat01

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年6月15日 (水)

フレームパーツ交換

さすがに四年も使うと汗でベトベト、ビミョーに裂けてきたりして、梅田ロフト一階のオークリーショップにdash

前回、レンズを取り寄せてもらって以来の一年ぶりだけど、覚えてくれてたのがとってもうれしかったりhappy01

それだけのことなのに、何かあれば次もここで買おうと簡単に思ってしまう単純な性格paper

で、ビフォー

Image

アフター

Image_2

さ、これで週末の小豆島走行会はカンペキー(笑)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年6月12日 (日)

カゼっぴきのままの一週間

まったく情けないったらありゃしないsweat02

ってか、カゼ薬ってなんでこんなに眠くなるのかなーってくらい眠気との闘いの一週間でしたが(汗)

で、ローラーも木曜日に小一時間、それも汗かく程度にしか乗れなかったし・・・・

土曜日もいい天気だったのに、ほぼサボり状態sad

日曜日の今日は午後から雨の予報で、一人だったら間違いなく乗らずじまいだったんだろうけど、昨夜、Iくんから午前中だけでも乗りましょーってありがたいお誘いが来て、おかげさまでシャキッと早起きしてeye

集合場所の国道2号線、武庫川の橋のたもと、7:00AM

Image

ま、リハビリライドしましょって言われて、そんな走り方をしてくれたことなんてないから、そこはそれ、もう覚悟の上paper予想通りにいつもどおりに後姿を見送るだけの一日confident追いつく気がしないんだよなーdown

まぁ、ルートは道場ぐるっとコースだけにしてくれたのはせめてもの気遣いかしら

とは言っても、豊助饅頭さんの横から峠越えて西六甲経由の100キロコースってのはさすがに無理だったような気がするけど

Route

Route2

新名神の工事が中断してるから、今はダンプカーも工事車両もぜんぜん来なくて、とっても走りやすいんだけど、再開したら遅れた工期を取り戻すためにめちゃくちゃ交通量が増えそうなイヤーな予感think

通い慣れたコースだけど、一週間、ローラーにもまともに乗らないとこんなに苦しいのかーってくらいヘロヘロになって帰還

ぐったり疲れて昼寝までしたしcoldsweats01

先週はあんだけ元気に走れたのに・・・・

それでもIくんのおかげで80キロ足らずだけど、どうにかこうにか走れてやれやれ

彼と走ると、ドリンクを補給したりする以外は基本、ノンストップだから練習としてはとってもありがたい走り方だったりするワケで

いつも誘ってくれてありがとー

追い越せるとは思わないけど、いつか後ろをついて走れるようになるから、それまで待っててねーscissors

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年6月 7日 (火)

続・6月5日 TANTANロングライド

先週の木曜日、会社で隣に座ってるヤツがカゼひきましたーって、かぜっぴき野郎の隣に二日もいたから、こりゃヤバいなーと思ってたら案の定のこのていたらくsad

金曜日の夕方になんだか空咳出だして・・・・当日は無理やり乗り切ったけど、体力使い果たしてカゼ菌に負けましたって感じcoldsweats02まぁ、疲れもプラスして、月曜日から微熱danger火曜日、近所の町医者でいつもの(?)カゼ薬処方してもらってしばし安静down

で、サイコンの記録

登りでだましだまし登ってったのがバレバレ(汗)

Route06051

Route06052

疲れずに走るのが目的なら、誰かの後ろにへばりついてればいいし、エイドでしっかり休憩すればうんと楽になるのはとっくに知ってるけど、僕にとってのロングライドは去年の自分と比べてどうかってことだけだし、スキーのためとか自転車のためとか、そんなことも含めて、自力でどれだけ走れるか、その時々の自分の状態をつかむためのバロメータ、だから風よけの後ろで体力を温存したりしてはやってることに意味がなくなるし、食べ物や水分の補給はともかく、30キロ、約1時間ごとのエイドステーションで足を休めたら、1時間しか走れない足が出来上がる気がして、ロングライドを「速く、遠くまで行く」ためのひとつのトレーニングだと捉えると、自力で走って、エイドでは用を済ませたらさっさと出発すべきだと思ってます、はいpaper

なので、誰かより速く走ろうなんてぜんぜん思ってないけど、できるだけ休憩せずに、足が疲れたままで、ペースが上がらなくってもあえて走る続けてきたつもり・・・・

まぁ、その結果、帰り着いたらクタクタのヘロヘロになってしまうんだけど(汗)

でもねー、そんなふうにする習慣をつけないといつも誰かの後ろでしか走れないし、まして先頭で後ろを引く力なんて永久につかないし、一時間でカラータイマーが点滅するような脚質にしかならないもんねー

丹後半島の景色はコウノトリのコースよりも格段にきれいではあるけれど、登ってる最中にその景色はしっかり見てるんだから、わざわざ停まってまで写真を撮ったりしないし、たまたま誰かを追い越すのは、速く走るためじゃなくて、単にペースが合わないのと、後ろで楽をしようとは思わないからなだけbicycle

自転車への思いは人それぞれでいいと思うし、周りを巻き込んで落車したりのトラブルを起こさなければロングライドの取り組み方も十人十色、あちこちで写真を撮ったり、仲間で列車で走るのもいいけど、黙々と先に進むのもありでしょって(町おこしのイベントなんだから、その土地でお金を使うためにやってるんだぞーと言われた返す言葉はないけどね)

別にカッコつけるつもりでなく、ライバルは「誰か」ではなく「去年の自分」、その「去年の自分」よりどれだけ進歩したか・・・・それは単に走行時間だけではなくて、コース全体での自分なりの充実感でもいいと思うけど・・・・それを毎年、繰り返して、それで自分が少しでも進歩してると思えれば、この一年間でなにがしかを身につけることができたんだし、この先もまた何かを身につけられるようにがんばりましょーって気持ちになれて、メデタシメデタシでしょ(笑)

太ももに違和感持ちながらも、最後の残り20数キロ、伊根からフィニッシュまでは35キロ越えで走り切れたのは自分としては上出来だったなと(←自画自賛じゃないですよー)仲間でまったり楽しみながら参加してる方を追い抜くのは、ただペースが合わないだけで、驚かせるつもりはぜんぜんありませんのでお許しあれー

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2016年6月 5日 (日)

6月5日 TANTANロングライド

夜中の雨音、あーどうしましょってcoldsweats02

スマホの天気予報は午後は晴れそうだったけど、朝起きて、雨がざーざーrainはアカンでしょ(汗)

とりあえずサングラスのレンズはイエローにしておいて、と・・・・

それでも、4時過ぎに起きたら、雨はなんとかなりそうな感じでやれやれってscissors

お多福旅館を5時に出て、会場にbicycledash

2016060501

肌寒いのと、ぽつりぽつりとまだ雨が降ってるし、レインウェア着たままでスタート時間

今年は天気が悪いからか、集まりが悪いようで、第2組スタートでしたpaper

一組30人で出発するけど、30人も並んだまま走ったら、後ろから来る車に迷惑だろうし、それより前を走る人の後輪からの泥はねがうっとうしくって、適当に中切れしよーかどうしよーか、しばらく迷いながら国道を走行…

ま、焦らなくても国道をそれて県道に入って登りになれば、自然にばらけるしpaperって、その前に、前の方で自然に中切れしてたけど。

にしても、路面は濡れてるから、下りは無難に下って、最初のAS、岡田南小学校に7:20AM着

その手前の最初の登りで心拍上げて、ようやく体が覚醒したような・・・・

2016060502

このあたりから、雨はぽつぽつしたりもするけど、道路はだいたい乾いてきて、ようやくホッと一安心

で、適当にアップダウンのある区間を過ぎて、二番目のAS、私市古墳公園(だったかな?)に8:15AM着

2016060503

そろそろ汗ばんできたし、この先にふた山登るから、ここでレインウェアは背中のポッケに

例の太ももの痛みは相変わらずで、ある程度の勾配の登りは完全にだましだまし、軽いギアでくるくる回すしかなくって、そんな走り方も悪くはないんだろうけど、僕的にはもう少し重いギアでぐいぐい登りたいんだけど、怖くて負荷がかけられませーんsweat02だって、パキって音がしたらそこでリタイヤ確定だもん(涙)

どうにかこうにか登って、三番目のAS、酒呑童子9:30AM

2016060504

ここまでは太ももはなんとか大丈夫

でもなー、この先がもっと辛いんだよなー

特にいったん下りきってからの二つ目の山の方が距離は長いし、勾配も急だしthink

の前に、このASの食材はちょっとお気に入りscissors

補給食として配られたいなり寿司のパッケージに貼ってあった鬼の絵をシート下のバッグに貼りつけて(笑)これ、去年も最後まで落ちずに持って帰れたよなー

2016060505

それはさておき、今年の二つ目の登りは辛かったなー

踏みたくても踏めないし、無理したら即、アウトになりそうだし、抜きたいヤツは勝手に抜きやがれーみたいなヤケクソ気分でひたすら軽いギアをそっと踏んで、静かに回すだけ、今年はそれしかできない自分がかなり悔しいweepまぁ、ごまかしながらでも登りきれたからヨシとするけど・・・・

ふた山登って、降りた先に四番目のAS、野田川フォレストなんちゃら(←なんちゃらってなんやねん)10:40AM

20160605ndgw

ここまで来たら、半島のアップダウンはそれはそれで体にはダメージはあるけど、太ももにはかなり優しいから、気分的にはかなり楽scissors大江山の登りみたいに、ごまかしながらでも力入れなきゃ登らないってほどの勾配じゃないもんねー

って思うと、太もものピクピク感もなにげにマシになったような感じで、適当に思いたいギアも使いながら、五番目のASのてんきてんきの里に12:20PM着

2016060506

特に急ぎ旅をしたつもりはないけど、ここまでのASはどこもそれほどの混雑はしてなくって、ひろびろと快適でしたconfident

ここから先は海が見えたり、そんな景色を眺めながら、アップダウンをせっせと乗り越えて(途中、冬に道路崩落したとかで、徒歩区間もあったけど)、六番目のAS、伊根の道の駅に14:00PM着

2016060507

ここだけは満員御礼状態(ま、去年もそうだったけど)、落ち着かなくって、補給食もらって早々に出発

あとはフィニッシュまでほぼ平坦な海岸線を走るだけ(って、前日に来てるんだけど)

15:00PM前に、フィニッシュ到着

2016060508

今年で四回目だけど、太ももがどうたらはさておき、今年が僕的には一番、充実してたかなと。なんせ、今にも心臓が止まりそうなくらい疲れてるし、なーんにもする気がなくって、泥だらけになった自転車を洗ったのが精いっぱいなんだもん(汗)

たいして書くこともないんだけど、お約束だからー

to be continued(笑)

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

6月4日、TANTANロングライド前日

鈴鹿のとき、いやその前週のアワイチのときに攣りかけた太ももが結局、すっきりしないまま鈴鹿エンデューロもその翌週のTANTANロングライドも走るハメになったワケで、太ももに負荷をかけると、いつピキってなるか、ヒヤヒヤしながらの先週、今週sweat01

とりあえず、前日の土曜日は受付がてらにもはや恒例になった伊根の舟屋往復ツアーwithアラフォーアルピさんscissors

201606041

photo by アラフォーアルピさん

そして、宿泊地はこれまた例年通りのお多福旅館さん

大将も自転車乗りだから、何をどうすればいいかわかってくれるから、とっても居心地がいいんですー

201606042

北タンゴ鉄道が間近で見れたりeyeshine

201606043

晩ご飯happy01

201606044

あ、メインの皿が来る前の写真(汗)

で、夕方から雨模様・・・・あすの午前中は雨の中かよ、みたいな不安な一夜(とか言いながら、熟睡してたけど)

Route0604

ちなみに、今年の伊根の舟屋ツアーは帰り道に天橋立をゆらゆら走って受付場所にむかったのでしたpaper

にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関西SPORTS.COM

  • 関西SPORTS.COMトップへ

HEAD

  • HEAD SKIS

kounotori

  • コウノトリチャレンジライド in 但馬

Mueller

  • Mueller Japan

梁井建設

  • 【匠の技】梁井建設
フォトアルバム